情けは人の為ならず

  • 2017.02.20 Monday
  • 12:42

 

こんにちは

 

「情けは人の為ならず」この言葉は、

 

「人に情けをかけると、甘やかすことになって良くない」事だと思ってました。

 

でも、間違いなんですね(-_-;)

 

本当の意味は、

 

「人に情けをかけると、それが巡り巡って自分のところへ返ってくるから、情けはかけたほうが良いよ」

 

って意味だったこと、最近知りました(゚∀゚ ;)タラー

 

 

 

 

 「運が良いとか〜運が悪いとか〜♪」昔、こんな歌ありましたね(~_~;)

 

 これは、それまでのその人の生き方の反映じゃないかと思います。

 

 運のいい人は、運が良くなるような生き方をしているのじゃなかと・・・。

 

(※宝クジとかギャンブルじゃないですよ)

 

運の良い人って、人として良い人なんだと思います。

 

「朱に交われば赤くなる」とか「類は友を呼ぶ」ってことわざがありますが、

 

良い人と付き合っていれば、自然と周りに良い人が集まってきます。

 

周囲が良い人ばかりですから自然とトラブルが少なく、しかも、困ったときには助けてくれるような人ばかりです。

 

また、その人のまわりにいる人がどうかで、どんな人かある程度、推測できる(ある程度ですよ・・・)
 

 

では、反対はどうでしょう?

 

「運の悪い人」上記を反対に考えると、分かり易いですね。

 

 

 

 

もし、今 他人のために何らかの苦労をしている人がいたら、

 

「情けは人の為ならず」この言葉を思い出して下さい(●^o^●)

 

 

 

 

 


あなたのお部屋探しを全力でお手伝い致します。

 アパマンショップ岩見沢店の物件情報はこちらのページから!

 アパマンショップ岩見沢3条店の物件情報はこちらのページから!
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM